「男性のお腹の脂肪は落としやすい」とよく言われますが本当でしょうか?ここでは男性のお腹に脂肪が付いてしまう原因と、「本当に男の腹の脂肪は落としやすいのか?」を解説しています。特に30歳を過ぎると、年を重ねるごとに年輪のようにお腹周りが太くなってヤバい方必見です。

ダイエットの基礎知識

男の腹の脂肪は落としやすいってホント?脂肪がつく原因と特徴

更新日:

ホントに落ちるの?この腹の脂肪…

お腹の脂肪って「いつの間にこんなに!?」とビックリしますよね?

特に30歳を過ぎると、年を重ねるごとに年輪のようにお腹周りが太くなって、いつの間にか「Tシャツなのに腹周りがパツパツ」なんてよくある話です。

そんな自分のお腹を見ても「オッサンだからしゃーない」とあきらめちゃいけません。

男性のお腹の脂肪は必ず落とせます!実際に「男の腹の脂肪は落としやすい」と言われていますしね。

ここではお腹に脂肪が付いてしまう原因と、「本当に男の腹の脂肪は落としやすいのか?」を解説しています。

男性がお腹に脂肪が付いてしまう原因

食べ過ぎ・飲み過ぎ

食べ過ぎ・飲み過ぎ

太る原因といえばコレ「食べ過ぎ・飲み過ぎ」です。

「そんな『過ぎる』っていうほどじゃないけど」と思うかもしれませんが、消費カロリーより摂取カロリーが多ければ、余った分のエネルギーはそのまま脂肪になります。

食生活の改善はこれから一生続けなきゃいけないものですから、制限し過ぎてもストレスになるし継続できません。

いきなり強い食事制限はせず、まずはこの3点を必ず守るように意識してください。

step
1
炭水化物+炭水化物はやめる

ラーメン+炒飯、お好み焼き+ご飯、うどん+いなり寿司のような、炭水化物+炭水化物の組み合わせを絶対にしないようにしましょう。

これを意識すると外食のセットメニューにW炭水化物の組み合わせがすごく多いことに気付くはずです。

炭水化物の食べ過ぎは脂肪に直結します。

ラーメン+炒飯なんて最高の組み合わせだし、魅力的なのはよ~く分かりますが、そこはグッとこらえて我慢しましょう。

step
2
ガッツリ単品を定食に変える

カツ丼大盛、メガ牛丼、うどん特盛(3玉)などガッツリ単品を食べると、炭水化物の量が増えるし、早食いしてしまう傾向があります。

結果的に炭水化物を食べ過ぎるし、早食いは食べ過ぎ・血糖値の急上昇を招きます。

だからガッツリ単品をやめて定食を選ぶようにしましょう。

定食だと炭水化物の量が減るし、メインのおかず+副菜・サラダ・みそ汁など種類が増えて食べるのに時間がかかって満腹感も感じやすいです。

step
3
22時以降は何も食べない

本当は「寝る前2時間は何も食べない」と言いたいところですが、なかなか現代男性のライフスタイルでこれを遵守することは難しいです。

だから少なくとも22時以降は何も食べないようにしましょう。お酒も飲まないのがベストです。

とは言っても、「寝る前にお酒を飲むのが何よりの楽しみ」という方もいるでしょう。

ですから、飲むお酒をビール・日本酒・ワインなどの蒸留酒ではなく、ウィスキー・焼酎などの蒸留酒にしましょう。でも22時以降のおつまみは厳禁です。

運動不足・筋肉の減少

運動不足

運動不足は即 消費エネルギーの減少につながりますし、運動不足から筋肉が減少してしまって基礎代謝も減ってしまいます。

筋肉はトレーニングをしないと自然に減少します。

極端な例ですが、健常者が寝たきりの生活をすると2日で1%も筋肉が減るそうです。

健康な人に寝たきりの生活をしてもらうと、実に驚くような結果が出ます。
食事も寝たまま、排せつも寝たまま。すると、わずか1日で0.5パーセントも筋肉が細くなるのです。2日なら1パーセントも細くなります。たった2日で1年分の筋肉が減ってしまうのです。
出典:一生太らない体のつくり方 石井直方

骨折して入院でもしない限りこういうことにはなりませんが、週末の休みにゴロゴロ寝て過ごすという方は、2日で1%まで減らなくても筋肉は確実に減少します。

1回では気づかない変化でも、そんな週末を何年も続ければ「筋肉が落ちたな」とハッキリ感じるはずです。

筋肉が減少する ⇒ 基礎代謝・安静時代謝が減る ⇒ 消費エネルギーが減る ⇒ 余剰エネルギーが増える ⇒ お腹に脂肪がつく

運動不足・筋肉の減少はこんな順序でお腹の脂肪に繋がります。

不規則な生活習慣・ストレス

生活習慣・ストレス

知らず知らずにお腹に脂肪を蓄積させてしまう生活習慣はたくさんあります。代表的なものを4つ紹介します。

朝食を食べない

食事の間隔が空きすぎると、血糖値が急上昇しやすいし飢餓状態を感知して脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

食事の量を減らしたかったら、回数を減らすのではなく時間通りに3食食べて、1食あたりの量を減らすようにしましょう。

おやつ&缶コーヒー(ジュース)

おやつや甘い飲み物を摂る習慣もよくありません。

甘いものは血糖値を急激に上昇させるので脂肪になりやすいし、3食以外の飲食はカロリーオーバーに直結します。

どうしても空腹が我慢できず間食を摂るなら、噛み応えがあってカロリーの低い物にしましょう。例えば、おしゃぶり昆布、スルメイカ、ビーフジャーキーなどです。

睡眠不足

睡眠不足だと食欲をコントロールするホルモンのバランスが崩れて、食欲が強くなってしまいます。「食べちゃいけない」と思っていても食欲に負けてしまいやすくなります。

もう一つ、成長ホルモンの分泌量が減ってしまうのも太る原因になります。成長ホルモンは脂肪を分解したり筋肉を修復させる働きがあって、夜22時~深夜2時の間が一番分泌されやすいです。なお且つその時間に「眠り始めの3時間」がくるのがベストです。

ストレス

ストレスを感じると副腎からコルチゾールというホルモンが分泌され、血糖値を上昇させます。これは人間の防衛本能のひとつで、ストレス(外敵)から身を守るために脳や体のエネルギーになるブドウ糖を血液中に増やすから血糖値が上がるんです。

しかし、実際は増えすぎた血糖は消費されず、脂肪として蓄積されてしまいます。

男性は内臓脂肪がつきやすい

脂肪がついて付いてしまう原因が分かったところで、次は「どんな脂肪がついているのか」です。まずはこのデータをご覧ください。

男女、年代別、内臓脂肪・皮下脂肪量
皮下脂肪の量は相対的に女性で多く,女性では加齢でさらに増えていくが,男性では減少していくことがわかり,脂肪分布の観点から,男性は女性に比し,内臓脂肪が増えやすく,皮下脂肪が減りやすいという不利な性質をもつことが示された(図 2B)
出典:日本内科学会雑誌第105巻第9号 3)肥満症の診断,病態と治療

これは健診・人間ドッグ施設での1万例を超える集団の解析データで、男性は加齢にともない皮下脂肪が減って内臓脂肪が増える傾向があることがハッキリと分かります。

それを踏まえて自分のお腹の脂肪をチェックして下さい。

内臓脂肪は腹腔内で腸管を支えている腸間膜に蓄えられるので、外側から指でつまんでも掴めません。皮下脂肪は文字通り「皮膚のすぐ下にある」のでガシっと掴めます。

内臓脂肪・皮下脂肪 違い

分かりやすく言うと、男性特有のパンと張ったお腹、いわゆるビール腹は内臓脂肪が多くて、パンツのゴムやズボンのベルトにだら~んと乗っかるのが皮下脂肪です。

男性のみなさん自分のお腹を見ていかがですか?

内臓脂肪が多めな脂肪を指でつかめないけど腹が出てる状態じゃないですか?

皮下脂肪より内臓脂肪の方が落ちやすい

よく「男性のお腹の脂肪を落とすのは簡単」と言われるのは、「男性のお腹の脂肪は内臓脂肪が多い」という特徴からです。

内臓脂肪は腸管を固定する腸間膜に蓄積する脂肪で、たくさんの毛細血管が繋がっていて門脈から肝臓と直接エネルギーのやりとりができます。

一方、皮下脂肪は内臓脂肪と比べると血管の分布が少ないです。手術でお腹を切開しても皮下脂肪の層からはほとんど出血しないのも血管が少ないからです。

脂肪が増えたり減ったりするのは、血管・血流を介して脂肪細胞が中性脂肪・脂肪酸をやりとりした結果なので内臓脂肪と皮下脂肪には以下の特性があります。

  • 血管が多い内臓脂肪は溜まりやすく落ちやすい
  • 血管が少ない皮下脂肪は溜まりにくく落ちにくい

「男性のお腹の脂肪は内臓脂肪が多い」から「落としやすい」と言われているんです。

【まとめ】男の腹の脂肪は落としやすいのか?

「男の腹の脂肪は内臓脂肪が多いから落としやすい」という理屈は分かっていただけたとおもいます。ですが、今のままの生活を続けていては、いくら落としやすい内臓脂肪でも増える一方で減ることはありません。

まずは、食べ過ぎ・飲み過ぎの項で紹介した3つのポイントを必ず守ってください。

  1. 炭水化物+炭水化物はやめる
  2. ガッツリ単品を定食に変える
  3. 22時以降は何も食べない

内臓脂肪は落ちやすい反面溜まりやすいので、食べ過ぎ・飲み過ぎで簡単に増えます。だからお腹の脂肪を減らす第一歩として元栓を閉めて増加をくい止めましょう。

  • この記事を書いた人

とり吉

酉年の40歳目前男子です。1年1年代謝が落ちて行くのを感じる今日この頃、運動してるのに全く体重が減らないし、お腹の脂肪が落ちる気配がなくて一念発起。正しいダイエット法を猛勉強して実践中!詳しくは>>当サイトについて

-ダイエットの基礎知識
-, ,

Copyright© 脂肪燃焼させて「今度こそ!」ダイエットを成功に導くキモ , 2018 All Rights Reserved.